鉛筆画

f0081933_23010526.jpg

先日ブログでこの鉛筆画を載せたあと、SNSを通じて突然入った訃報。

大阪・吹田市で理容店を営む傍ら沢山の素晴らしい作品を残された戎谷進画伯。
僕にとっては忘れられない方。

遡ること、今から10数年前。
当時の仲間たちは、画伯のことを親しみを込めて『おっちゃん』と呼んでいました。
画伯もご自身のことを『おっちゃん』と呼んでいて、僕も気付けば同じように。

そんな『おっちゃん』はギタリストとして前へ進むべきかどうか、中々決断出来なかった僕の背中を押してくれた人。
今思えば、そのほかにもかけがえのない沢山のものを頂きました。

僕がしてもらって嬉しかったことを受け継いで行く。
今度はその嬉しかった想いを、僕が他の誰かにする番。

ありがとう、おっちゃん!!
安らかに。

[PR]
by robu-happy | 2018-09-13 01:26 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

音楽の話から日常の出来事まで


by robu-happy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31