f0081933_17082234.jpg

先日このブログでもお伝えしておりましたThe Rootsさんのファーストアルバム「音乃根」発売記念ライブに更に参加されるミュージシャンが加わりました!
スペシャルなミュージシャンと一緒に、盛り沢山の楽しいステージをお届け致します!

改めましてご案内は下記の通りとなります。
どうぞ宜しくお願い致します。

ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー

◇The Roots ファーストアルバム「音乃根」発売記念ライブ◇
日付:平成31年3月3日(日)
開場:12:30
開演:13:00
終演:16:00
料金:前売 3500円(要1ドリンクオーダー)
   当日 4000円(要1ドリンクオーダー)

【サポートミュージシャン】
🎵ギター…矢野サトシ
🎵パーカッション…ポッキー北野さん
🎵コーラス…ダイキさん

【Guest】
🎵荒木星之佑さん (MV「優しさを忘れない」主演)
🎵YOKOさん (アルバム「音ノ根」bahamaゲストボーカル参加)
🎵Sachiyoさん (FM那覇「まいど!スタジオリーフです。」アシスタントパーソナリティ)
🎵ひづきようこさん (fromひづるーつ)

●お申し込み方法
・以下の申し込みサイトからご送信いただくか、FaceBookをご利用の方は、このイベントに参加表明ください。

●申込フォーム
The Roots ライブのお申込みのページに必要事項を記入の上、お申込み下さい。
なお、チケットは発券致しません。
ご予約のお名前で前売りでお取り置きいたしますので、受付にてお申し出くださいませ。


[PR]
# by robu-happy | 2019-01-14 17:11 | お知らせ | Comments(0)
f0081933_21453472.jpg

2019年も10日が過ぎようとしておりますが、改めましてあけましておめでとうございます。
この年末年始は皆さまいかがお過ごしになられましたでしょうか。

僕はこのお正月は本当にゆっくりと過ごさせて頂きました。
というか、むしろ今春からの演奏活動への本格復帰に向けて休み中もリラックスしながらも少しずつ準備をしているというところでしょうか。

ここ数年作ると言いながら未だ完成していないCDアルバムに収録する曲を作ったり。
サポートでのライブやレコーディングのアレンジを考えていたり。

ただただ夢中に音楽に没頭している時間が本当に楽しい!

昨年の春先までは自分では気付かなかった、ステージにおけるプレッシャーと闘っていたようにも思います。

しかし今年は不思議なくらい焦りとか迷い、プレッシャーを感じません。
どんな演奏になったとしてもワクワク感というエンジンでどこまでも突き抜けて行けそう、というか行ける!!

今年も音楽を通じて色々なシチュエーションで皆さんにお会い出来ればと思っております。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


さてそんな今年の初ライブは、The Rootsさんのファーストアルバム「音乃根」発売記念ライブにサポートギタリストとして参加させて頂きます。
僕自身にとっても復帰ライブになります。
当日はThe Rootsさんの息の合ったハーモニーと多彩なゲストミュージシャンの皆さんで素敵なステージをお届け致します。

ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー♪ー

◇The Roots ファーストアルバム「音乃根」発売記念ライブ◇
日付:平成31年3月3日(日)
開場:12:30
開演:13:00
終演:16:00
料金:前売 3500円(要1ドリンクオーダー)
   当日 4000円(要1ドリンクオーダー)

出演
・The Roots
 ギター:矢野サトシ
 コーラス:ダイキ

ゲスト出演
・YOKO/荒木星之佑/Sachiyo

●お申し込み方法
・以下の申し込みサイトからご送信いただくか、
FaceBookをご利用の方は、このイベントに参加表明ください。

申込フォーム
The Roots ライブのお申込みのページに必要事項を記入の上、お申込み下さい。
なお、チケットは発券致しません。
ご予約のお名前で前売りでお取り置きいたしますので、受付にてお申し出くださいませ。




[PR]
# by robu-happy | 2019-01-10 21:52 | コラム・ひとりごと | Comments(0)
f0081933_16163004.jpg

2018年は皆さんにとってどんな1年でしたか?

僕にとっては本当にスゴイ年でした。
表立った活動はほとんど出来なかったのですが、全てにおいて上手く行った1年。

「えっ?」
今年の春先の僕を知る方からすれば、そう思われるかもしれませんよね。

けどやっぱり上手く行った1年なんです。

今こうして普通に生活出来ていることが、何よりもその証。
振り返ってみれば嬉しいことも沢山ありました。
また12月のアタマには思いもかけず復帰コンサートを開催することも出来ました。


春先のあの出来事は、きっと僕が経験するべき必要なことだったのだと思います。

沢山の方々の優しさや温かさに触れた1年。
思いもかけないところから救いの手を差し伸べてもらった1年。
思う存分に自分に寄り添った1年。
自分のためにギターを弾きまくった1年。
過去がこうだったからと言って未来が決まってしまう訳じゃないと教えてくれた1年。

自分を大切にすることが、そのまま周りの方々を大切に出来ることにつながる。
それが手に取るように判った1年でした。

今年もあと僅かですが、平成最後の大みそかの夕空を一緒に抱きしめましょう。

それでは皆さま、どうぞ良いお年を!!




[PR]
# by robu-happy | 2018-12-31 16:29 | コラム・ひとりごと | Comments(0)
年の瀬も押し迫った今日、素敵なプレゼントが届きました。

外箱を開けてみると!

f0081933_22281061.jpg

素敵なラッピングをされたCDが収められていました!

送って下さったのはシンガーとしてご活躍されている井上ちかこさん。
以前に僕が井上さんのサポートでギターを弾かせて頂いたことがあったのですが、その曲を収録したアルバムが完成したとの事で送って下さいました。

ラッピングをほどいてみたら、何と何と4枚のCDと「LOVE SONGS オリジナルトートバッグ」が!

f0081933_22293836.jpg

それぞれのCD、ジャケットのイラストもホント素敵なんですよね。

収録されている曲も、どれを聴いてもありのままの自分でいることの幸せ感を思い出させてくれます。
何だか、気持ち良いくらいに潔くて肩の力がスッと抜けて行く感じ。

井上さんご自身が飾らずに詩・曲を書いて歌われているからなんでしょうね。


送って下さったCDは4枚。

◇ママソング◇(ミニアルバム)
「LOVE SONGS」special edition vol.1
※2曲目/The Lunchbox songで僕がギターで参加させて頂いてます。
f0081933_22301884.jpg

◇おばあちゃんと呼ばないで◇(ミニアルバム)
「LOVE SONGS」special edition vol.2
f0081933_22304001.jpg

◇Happy Birthday◇(シングル)
「LOVE SONGS」special edition vol.3
CDジャケットにオリジナルメッセージを書き込めるスペースがあったり、歌詞の誕生日の日にちが好きな日付に変えられる楽しい1枚です。
f0081933_22305924.jpg

◇LOVE SONGS◇(アルバム)
※7曲目/I got rhythmで僕がギターで参加させて頂いてます。
f0081933_22312060.jpg

上記のCDはVoice of wonderさんのHPで購入出来るそうですよ。




[PR]
# by robu-happy | 2018-12-29 22:35 | コラム・ひとりごと | Comments(0)
今日は尼崎市の『癒しの部屋 なかがわ』さんでのヒーリング・コンサート

コンサート前の午前中は10:00からなかがわ先生のヨガレッスンをされているバックで僕がギターを弾かせていただきました。
川のせせらぎの音と共に、窓から優しい陽射しが差し込んで本当に気持ちの良い時間でした。


レッスンの後は11:30から僕のソロギター・コンサート。
正直言うと、思っていた以上に沢山の方が来て下さって、逆に僕がビックリするくらい。

f0081933_21551094.jpg

なかがわ先生が普段ヨガレッスン、もみほぐしをされている部屋を開放して下さってそのスペースで演奏させて頂いたのですが、この空間が半端なく心地良いんです101.png
また僕自身の活動も近年ヒーリング・ミュージックに傾いていることもあり、演奏していた僕が一番リラックスして弛んでいたかも(笑)

観に来て下さった方々も気持ち良く弛んで聴いて下さっていて、本当に嬉しかったです101.png

f0081933_21553307.jpg

ちなみにこのコラボ・コンサートが決まったのは先月23日の祝日。
僕の昔のバンド仲間がなかがわ先生を紹介して下さいました。

僕自身にとって末梢神経の炎症後、ステージ活動から離れて7か月。
僕の耳の快復度合いから考えても、ライブ活動を再開出来るのは早くても来年の春以降だと思っていたんです。

しかし今回は完全生音のコンサート。
音量の大きいPAシステムのあるライブと違い、生音なら耳への負担は全然違います。

そんな訳で何にも遮られることなくスルスルっと今回のコンサート開催に至った訳なんです。
久し振りに人前で演奏するなんて考えもしていなくて、この展開の速さに只々ビックリ!!

それにしても完全生音のステージと言うのは、僕自身長く活動をしていますが、意外にも初めての経験。
音色的にはエフェクトなど何も装飾を加えず、ただ僕自身の指でその音をありのままに奏でて行く。

いつものステージと違って観に来て下さった皆さんとの距離が近く感じられたのは、そんなありのままの音で接することが出来たかもですね。

完全生音でのヒーリング・コンサート、今後も様々な形で開催を考えてみようかなと思っています101.png

今日初めてお会い出来た方、またそこで素敵な笑顔に出会えたこと、全てのことに感謝の1日でした169.png
どうもありがとうございました101.png

f0081933_21552452.jpg
顔面マヒがまだ少し残っていて少し顔が引きつっていますが(笑)、今日初めてお会い出来た皆さんとのショット。


[PR]
# by robu-happy | 2018-12-02 22:20 | コラム・ひとりごと | Comments(0)
f0081933_23185358.jpg

12月2日(日)11:30~12:00
完全生音でのソロギター・ミニコンサートを開催致します。
僕個人にとっても復帰第1弾のステージです!!

場所は尼崎市戸ノ内町の『癒しの部屋 なかがわ』さんにて。
名前の通り、すごくリラックス出来るヒーリングスペースです169.png

普段はヨーガ教室&もみほぐしをされているのですが、
この日はなかがわさんとのスペシャル・コラボDAY。
ヒーリング・アコースティックギターのサウンドを身近に感じて頂ければと思います。
※ご予約はフライヤーのお問い合わせ先までどうぞ。

また当日はお茶とお菓子もご用意しておりますので、ぜひ気軽にお越し下さい101.png

【アクセス】
阪急神戸線『園田』駅下車
阪神バス尼崎市内線23番『戸ノ内』行きに乗車
バス停『戸ノ内町2丁目』降りて徒歩3分


[PR]
# by robu-happy | 2018-11-26 23:25 | お知らせ | Comments(0)

12小節の人生

f0081933_23202229.jpg

今日はギターつながりの友人と映画を観に行って来ました。

『エリック・クラプトン 12小節の人生』

全編ドキュメンタリーで、ナレーションはクラプトン本人!
ヤードバーズ、クリーム、デレク&ドミノス~現在に至るまで、主要な曲を交えた感動ものの映画でした。

ある程度は知っていたものの、『Tears in Heaven』が出来上がった経緯のシーンでは思わず涙してしまいました。
登場人物もジョージ・ハリソンを始めBBキング、ジミ・ヘンドリックス、ビートルズ、ローリング・ストーンズなど錚々たるメンバー。

クラプトンのギターサウンドの奥には、あんなにも深いストーリーがあったんですね。

f0081933_23202848.jpg

[PR]
# by robu-happy | 2018-11-24 23:36 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

今日はスゴイ1日

f0081933_23360780.jpg

今朝、目が覚めてバルコニーから見えた朝焼け。
この美しい空が今日1日を後押ししてくれていたかのようでした。

初めての場所に行き色々な方々と出会えた。
その中で予想もしていなかった思った以上に本当にスゴイ1日。
その橋渡し役をしてくれたのは、長年の音楽仲間であり30年来の友人。

上手く事が運ぶ時というのは、こんなにもスムーズに色々なことが流れるように決まって行くものなんですね。

そんな中、僕自身一番驚いたのは12月に1本だけですがステージが決まったこと。
全くの生音によるアコースティックギターでのヒーリング・インストゥルメンタル・コンサート。

今年4月に発症した左耳周りの治療が継続中ということもあり、正直ライブ活動の再開は来年の春頃かなと思っていたんです。
日常生活では問題ないものの、ライブなどでアンプリファイドされた音を聴くところまではまだちょっと辛いなと思っていたところ。

けど、思わぬところから扉が開いてくれました。

以前から僕がヒーリング・コンサートをやりたいというのを覚えていてくれた友人が連れて行ってくれたそのご近所さんのお宅。

外からの門構えは極普通の和風建築なのですが、中にお邪魔したら開放的でリラックス出来るヒーリング・スペース。
なんと、友人が繋いでくれたご縁で、そのお宅で演奏させて頂くことになりました。

こんなに早くステージに戻れるなんて!!
本当に思ってもみないことでした。

思えば今日は満月。
3時間近くしゃべっていた3人から度々出た言葉は、

「今日はスゴイ1日だね!」

[PR]
# by robu-happy | 2018-11-23 23:40 | コラム・ひとりごと | Comments(0)
f0081933_23262480.jpg

今日は音楽仲間であるThe Rootsのお二人と大丸心斎橋劇場で開催された『Tres joyeux ~トレ ジョワイユ~』さんのライブを観に行って来ました。

音楽界でも第一線でご活躍されているViolinの金原千恵子さんとチェロの笠原あやのさんのグルーヴ感溢れる演奏に、西岡ヒデローさんのコンガを中心としたパーカッションの乾いたサウンドがホール全体を包み込み本当に心地良い時間を過ごさせて頂きました。
席も後ろの方だったのですが、音量的にも丁度良い感じで聴こえてバッチリでした101.png

トレ ジョワイユさんは結成されてまだ2回目のライブとのこと。
ステージが進むにつれてお二人のグルーヴ感も冴えて、楽しそうに演奏してらっしゃったお姿がホント印象的でしたよ!

[PR]
# by robu-happy | 2018-11-15 23:51 | コラム・ひとりごと | Comments(0)
アコースティック・ギターリストの矢野サトシです。
今日のコラムは『ギター周りの小物』について。
前回に引き続きブログでミニレッスンの番外編です。

皆さんはギターを弾く際に普段使いする周辺の小物について、こだわる方、それともこだわらない方ですか?

僕自身はどうかと言われると、明らかに「こだわり派」です。
というか、良い音を出したいという気持ちに比例してこだわるようになってきた、と言った方が正しいかもしれません。

「えっ、サウンドと小物って関係あるの?」

純粋な疑問が生じる方もいらっしゃるのではと思われますが、実はこれが大アリなんです。


ギター周りの小物と言えば、カポ、チューナー等々演奏する際に普段使いしているもの。
使い辛いと感じてはいながらも、何となくずっと使っている。
例えばそれを使いやすいもの、また使っていて心地よく感じられるものに変えてみるとどうなると思いますか?

判りやすい例でお話ししてみましょう。
例えばチューニングメーター。

今使っているものはとりあえずチューニングは出来るがインジケーターの反応はイマイチ。
若干のストレスは感じるものの壊れてないし、ギターを買った時にもらったものだし何となく使ってる

しかしここ近年では価格帯が押さえられて精度の良いチューナーが沢山出ています。
判らないことは店員さんに訊けば、親身になっていいものを教えてくれます。
楽器屋さんに行って、安くても良いから自分の目で見て自分で選んでみると...。

たかがチューナーですが、楽器を演奏する際においてはこのチューニングが最も大切なことなんです。
同じ楽器でもきっちりチューニングされていないものは、いくら高度なテクニックで演奏したとしても気持ち悪く聴こえてしまうんです。
逆にピタッとチューニングされた楽器は、それが例え難しいことをしていなくても聴いている方の心にグッと来るんです。

また自分の中のストレスを最小限に抑えることも、質の良い演奏につながります。
というのもギターのサウンドって、その時の心の在り方に大きく左右されるからなんです。

たかがチューナーを変えただけでこんなことだって起こり得るんです。

これが「ギターサウンドと小物の関係性」なんです。

ギター周りの小物はその他にもざっと挙げると。

  • カポタスト
  • ピック
  • スペア弦
  • 弦切り用のニッパー
  • シールド等々

他にも沢山あるかと思いますが、まず一般的なところではこんな感じではないでしょうか。

使いやすいカポはワンタッチでしっかり装着出来たり微調整が出来たりする。
スペア弦に関しても、種類によって音が変わる。例えば練習用は低価格の物、ライブ用は少し良い物などで使い分けたりするのもひとつの考え方。
弦切り用のニッパーは普通の工具用のものと違って固い材質である弦を切っても刃こぼれしにくい。
シールドは見た目や長さが同じように見えても、線材やジャックの質などによって音質や価格が変わって来ます。

ちょっと身の回りを変えるだけで何だか居心地が良くなる気がしませんか。

そうは言っても前回のコラムでもお話しした通り、高価なもので身を固める事が全てではありません。
予算内で買える範囲のもの、また使っていて心地の良いものを選ぶことが大切なのではと思います。

カポタストやチューナーは楽器店によっては、パッケージから出して展示しているところもあるので、実際にお店に足を運んで手に取って見ることも良いかもです。

また給料日前で今は...。
という状態なら、ピック1枚から始めたって良いと思います。
たかが100円、されど100円。
自分に合った使いやすいピック1枚を真剣に選ぶのもちゃんと良いサウンドにつながります。


このように普段使いの物を心地良く使っていると、その心の状態が音になって表れてサウンドに変化も生まれてきます。
  ↓
サウンドに変化が生まれると演奏の表現力が変わります。
  ↓
その表現力に変化が生まれると、聴きに来て下さった方に感動を与えることが出来ます。
  ↓
聴きに来て下さった方に感動を与えることが出来ると自分が変わります。
  ↓
それが何よりも『自分を大切にする』ということにつながります。


結果を考えず今自分が出来る最大限のことに取り組んだ先には、今とは違う思いも寄らなかった自分とギターサウンドに出合えるかもしれませんよね。

f0081933_20403812.jpg
100均ショップで丁度良いサイズのケースがあったので、これにまとめて収納しています。


f0081933_22190922.jpg


[PR]
# by robu-happy | 2018-11-07 20:52 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

音楽の話から日常の出来事まで


by robu-happy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31