ブログトップ

ロブ的つれづれ日記∈( ̄o ̄)∋

Studio Leaf ギターワークショップ第1回目終了致しました!

大阪・南森町Studio Leafさんでのアコースティックギター・ワークショップ、第1回目終了致しました!
ギター講師としては11年目に当たる今年のこの企画、僕個人としても原点回帰出来る良い機会だな~と感じております。

また今回開催の

①ストローク
②アルペジオ
③スリーフィンガー
④カーターファミリー
⑤ハンマリング・オン&プリング・オフ
⑥ハーモニクス&タッピング

主要なギター奏法6コースにおいて、使用するテキストを全て自分で作成致しました。
パッと聞くと何だか気の遠くなるようなお話ですが、実際は自分でもワクワクしながら凄く楽しんで作業をしておりました101.png

その昔、自分が楽しみながらマスターした先人の方々が残して来た奏法、そのワクワク感をひとりでも多くの方にお伝えしたくて、テキストを作っている時も気が付けばひとりでニヤけてたり・・・(笑)

そんなStudio Leafさんでのワークショップ、
・4/30(日)13:00~19:00(18:00受付終了)
・5/21(日)13:00~16:00(15:00受付終了)
上記の2日間、開催致します。
貸出用のギターもご用意しておりますので、ぜひぜひ遊びがてらお越し下さい101.png

本日はどうもありがとうございました~!

f0081933_21443310.png


[PR]
# by robu-happy | 2017-04-15 22:33 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

雨だけど、何だか嬉しい瞬間に立ち会えました(^^)

f0081933_00003059.jpg

今日のレッスンから新しい生徒さんがお見えになられました。
フィンガーピッキングのインストの曲をマスターされたいとのこと。
ある程度のギターコードは知っているけど、どうしてもその先の壁が越えられないとのこと。

生徒さんのお話では、

・楽譜に記載されている通りに弾くけど、オリジナルの音源のようにキレイに鳴らすことが出来ない・・・
・指の動かし方が判らない

などなど。
今日はイントロのほんの4小節ほどだったのですが、色々なエピソードも交えながらお話しさせていただきました。

そんな中、

①左手コードフォームの押さえ方のクセの修正。
②左手フレット移動、右手指弾きの際の弦間の距離感のつかみ方。

アドバイスさせて頂いたのはこの2点のみ。

左手コードフォームの押さえる際に使う指を変えることによって、
今まで難しかったコードチェンジがスムーズに出来ることがあります。
それに加えてギター上での両手の距離感をつかむことで嘘みたいに曲の流れが出来上がることがあるんです。

すると、今まで越えられなかった壁の謎解きが出来たように体感して納得して下さったんですね。

僕も少しビックリしたのですが、ついさっきまで弾き方さえ判らないとおっしゃられていたフレーズが弾けるようになってらっしゃる。
まるで今まで何かに堰き止められていた川が、詰まりなく流れ始めたように。
ほんの20~30分ほどの出来事でした!

こんな瞬間に立ち会えたこと、僕自身も本当に嬉しかったです102.png

ちなみにこの生徒さんの場合、オリジナルの音源をかなり聴いてらっしゃったみたいで、
ご自身で弾かれた時との音の違いをしっかりと感じとってらっしゃったようなのです。

ただ、ご自身は『弾けてないこと』にフォーカスしてしまって、ダメと思ってらっしゃったみたいなのですが、
このお話をお聞きした際、僕は別角度から捉えてたんです。
僕のファーストインプレッションは『全然ダメじゃない101.png

弾けてない音が判っているというのは、すごく大切なこと。
裏返せばキレイに弾けた時の音が判っているということ。

きっと無意識にだとは思うのですが、そのオリジナルの音源を聴くことで弾けた時のイメージングをしっかりとしてらっしゃったみたいですね101.png

ギターを弾いたことがある方という方は、意識的、無意識に関わらずこの生徒さんのようにどこかで
『弾けた時の自分の姿』をイメージングされたことはあるかと思うのです。
ただ、それをカタチにする方法が判らない・・・。

僕自身、ギターを一番最初に手にされた時の『弾けた時の自分の姿』は本当に大切にして頂きたいなと思うんです。
ギターって楽しいものだし、聴いて下さる方を一瞬で笑顔に変えることが出来る。
だからこそ、それをカタチにするお手伝いが少しでも出来ればな~なんて思ってます101.png



♪お知らせ♪
 開催日:5/7(日)17:30~18:20
     5/21(日)17:30~18:20

 開催日:4/15(土)16:00~21:00
     4/30(日)13:00~19:00
     5/21(日)13:00~16:00

各開催致します。
詳しくは上記の各リンクでご案内させて頂いておりますので、ぜひご覧下さい。

[PR]
# by robu-happy | 2017-04-09 00:14 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

ことうあかりさんの作品集に『River』を使って頂きました!

画家ことうあかりさんの作品集のバックに僕の曲『River』をBGMで使って頂きました169.png
オリジナリティ溢れることうさんの絵をご本人が解説して下さってるのですが、何だかすごく深いな~って思います。
ぜひご覧になって頂けたら嬉しいです102.png
今回お話を頂いたU-maくん、Studio Crossroadの築尾さんには素敵な機会を頂いてホント感謝です!!


MCのU-maくんとことうさんのトークもホント楽しいですよ169.png
全編の模様はこちらをご覧下さい。


[PR]
# by robu-happy | 2017-04-02 16:21 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

『心地良さ』はギター上達への最大の原動力

ギターを始めて間もない方が最初にぶつかることの多い壁。

『コードを押さえても音が鳴らない・・・』

ギターに憧れるけど、ここでつまづいてしまって止めてしまったという方も多いのでは...


一般的にコードをキレイに押さえるためには、

・左手の爪を短く切っておく。
・フレットの際(きわ)に指を持って行って少ない力で押さえる。
・出来るだけ指先を立てて下の弦に触れないようにする。

などなど挙げられますよね。

ただ、そうは言っても体感的にはその感じが中々つかめない・・・。
僕も経験してきたのでホント良く判ります(^^)

ではその体感を掴むためにはどうすればいいのか?
今日はここに話題を絞ってみたいと思います。


僕のレッスンに来て下さってまだ間もない生徒さんのお話。
ギターは数年前に購入したけど、ギターコードを押さえても全然音が鳴らなくてほとんど弾いていらっしゃらなかったそう。

で、体験レッスンにお見えになられて現在の本レッスンに至るまでいくつかのポイントをお教えさせて頂いたんです。
上記に挙げたテクニカルな面は別として僕がお話ししたポイントは主に下記3点。

◆自分で弾いて心地良いと感じるコード、何でも良いのでその和音の音に浸ること。
◆例えその押さえたコード、6本の弦全てが鳴らなくても構わない。
◆鳴らない弦よりも鳴っている音に自分の意識をフォーカスして、その音の表情を感じること。

とにかく難しいことはしなくても良い101.png
頑張ろうとしなくて良い101.png
最初は飽きるまでその『心地良さ』に浸っていて構わないと思うんです。
心配しなくても、それを感じ続けることが出来れば飽きそうになる頃には次の心地良い響きなり、弾き方をやってみたくなると思うんです。
僕の経験上、『やりたい!』と思ったことをそのタイミングに乗せることが出来れば、アッと言う間に上達出来ると思いますよ101.png

僕自身もギターを始めた頃は、Fなどのセーハコードが押さえられなくてEmやDといった簡単なコードばかり練習していたんです。
またそれらのコードって比較的簡単に押さえられるので全部の弦がしっかりとなってくれる101.png

何だかそれだけで「ギターが弾ける!」って単純に思っちゃったんですね(笑)
すると毎日3~4時間、多い時には6時間くらいぶっ通しで飽きもせずギターでストロークを弾き続けてる(笑)

そうこうしているうちに押さえ方のコツが段々と判って来て、指先の力も付いてきたのか違うコードにも興味が湧いてくる!
そうするとコードを少しずつ覚えてくるので何か曲を弾きたくなる(^^)
そんな感じが連鎖的に続いて、気付けば最初の半年間で、

・コードストローク奏法
・アルペジオ奏法
・スリーフィンガー奏法
・カーターファミリー奏法

などがアコギのメインの奏法がいつの間にか身に付いていたんですね。
今思えば、その原動力になっていたのは『ギターが弾ける』っていう思い込みとその『心地良さ』

鳴らない音にストレスを感じてしまうよりも、一音でも良いから今鳴っている音にフォーカスすること。
その部分に心地良さを感じられたら、自然と扉は開いてくれますよ101.png

先述の生徒さんが一番最初に心地良さを感じられたのは『Gコード(ソシレの和音)』。
そこからわずか1か月でいくつかのコードフォームを覚えられて、また新しい楽しさを次々と見つけられているようです。
毎回レッスン時、いつも楽しそうに弾いてらっしゃる姿がホント印象的なんです。

ギターを弾いてみたいなと思われた方が、一人でも多くこの生徒さんのように本来の楽しさを感じて頂けたら嬉しいなって思います101.png

f0081933_22452645.jpg
Fコード、これが最初押さえられなかったんです。


[PR]
# by robu-happy | 2017-04-01 23:03 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

チューニングは自分の心を整えるように。

こんにちは、アコースティックギターリストの矢野サトシです。
久し振りの『ブログでミニレッスン』です(笑)

さて、いきなりですが。
ギターを弾く際に一番大切なことって皆さんは何だと思いますか?

・楽譜通りにミスタッチなく正確に弾けること。
・音楽的な知識やテクニックの引き出しを沢山持っていること。
・指がめちゃくちゃ動いて速いフレーズが弾けること。
・感情のこもった演奏が出来ること。

などなど思い浮かべてみると何だかまだまだいっぱいありますよね。
う~ん、何だろう~??
どれも本当に大切なことですよね。

そんな中でギターを弾く時に誰もが必ず一番最初に行うことがあります。
それが今日のテーマ『チューニング』。

最近では目で見て合わせることの出来るチューニングメーター(チューナー)もリーズナブルなお値段でゲット出来ることもあって、初心者の方でも気軽にギターを楽しめるようになりましたよね。
ただこのチューニング、そのメーター内で見て『きっちりと針を真ん中に合わせる』のか『だいたい真ん中で合わせる』のかでその後が実は大きく変わるんです。

例えば今押さえられるコードも少なくて、弾ける曲やテクニックがまだそんなに無いという方でもチューニングさえバッチリ出来ていれば、聴いている方にはその演奏で自分の感情がすごく伝わりやすいんですね。
逆にある程度のテクニックや引き出しを持ってらっしゃるのに何か壁が越えられないと感じてらっしゃる場合はチューニングに目を向けて見られてはいかがでしょうか。
僕自身もライブなどで微妙なチューニングのズレを感じた時には、それに気を取られて演奏に集中出来なくなってしまうこともあります。

たかがチューニング、されどチューニング。
何気なく通り過ぎてしまうチューニングですが、改めて考えるとこんなにも自分の心や感情にダイレクトに響くものなんですね。

前述のチューナー、近年ではより精度の高いチューニングが出来る機能を持ったものも販売されていますのでギターを始めて間もない方でもより気持ち良いチューニングをすることも出来ますよ。

『良い演奏がある場所』には必ず『良いチューニング』が存在します。
演奏や練習が心地良く出来るイメージを持ちながら、自分の心を整えるように少し時間を取ってより入念に『チューニング』をすれば新しいインスピレーションが湧くかもしれませんね018.gif

f0081933_02464916.jpg


[PR]
# by robu-happy | 2017-03-29 02:53 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

巣立ちの時

今日、僕のレッスンからお2人の生徒さんが巣立って行かれました。
お教えさせて頂いてた教室はそれぞれ異なるのですが、共通しているのはお2人ともギターが大好きでいつも熱心に練習されていること。

いつのレッスンの時でも、前回お教えさせて頂いたことを確実にモノにしてお越しになられる姿はいつも印象的で、毎回レッスンでお話しさせて頂く際は僕が一番楽しませて頂いてたような(笑)

そんなお2人から今日は最後のレッスンということで嬉しいことにプレゼントまで頂きました060.gif
何だかもったいなくて使えないよね~018.gif
お2人ともありがとうございます~058.gif
お2人が奏でられるギターの音色で周りの方が幸せな気持ちになりますよ~に!!

f0081933_00082398.jpg

[PR]
# by robu-happy | 2017-03-27 00:14 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

アコースティックギター・ワークショップ at Studio Leaf

大阪・南森町Studio Leafさんで『アコースティックギター・ワークショップ』を開催させて頂くことになりました。

●ストローク(8beat or 16beat)★
●アルペジオ★
●3フィンガー★★
●カーターファミリーピッキング★★
●ハンマリングオン&プリングオフ★★★
●ハーモニクス、タッピング奏法★★★
(★は難易度を示しています。)

即戦力の上記6コースをご用意致しました。
ご自身のレベルに合わせてご希望のコースをお選び頂けます。

開催日は、
4月15日(土)16:00~21:00終了(20:00受付締切)
4月30日(日)13:00~19:00終了(18:00受付締切) 
5月21日(日)13:00~16:00終了(15:00受付締切)
の3日間。上記よりご希望の時間帯をお選び頂けます。
ご応募はお電話(TEL:06-6926-4285)でお申し込みいただくか、もしくはお申し込みフォームからどうぞ。

地下鉄『南森町』駅から徒歩2分、アクセスもバッチリ!!
レンタルギターもご用意しておりますので、通勤・通学の帰り道にぜひお越し下さい。
f0081933_21411252.png
f0081933_22013262.jpg

[PR]
# by robu-happy | 2017-03-20 22:02 | お知らせ | Comments(0)

初心者の為のワンコインギターレッスン! at 梅田ナカイ楽器

この春、梅田ナカイ楽器さんとのコラボ企画『初心者の為のワンコインギターレッスン!』を開催致します!

ワンコインで気軽に受講して頂ける期間限定レッスンとなっております。
「ギターを始めたいな~!」という方、楽しく一緒にギターを弾きましょう003.gif
弾いてみたい曲がある場合はその楽譜集をお持ち下さい。

◇開催日時◇
 下記計4回
 【3月】19日
 【4月】2日、16日
 【5月】7日、21日
 第1、3日曜日 17:30~18:20
 ※ご応募多数の場合はグループレッスンとなります。
 4/16(日)は都合の為中止となりました。
 その他の日程に付きましては予定通り開催致しますので皆さまのお越しを心より楽しみにお待ちしております。

◇受講費◇
 1回500円
 ※この期間であれば、ワンコインで上記の日程で複数日をご受講していただけます。

◇開催場所◇
 梅田ナカイ楽器 音楽教室(芝田町ビル5F)
 ※詳しい地図はこちら

ご予約が必要となりますので
℡:06-6372-9266
Mail:acoinfo@umenaka.com
梅田ナカイ楽器阪急三番街店さんまでお問い合わせ下さい。

皆さまのお越しを楽しみに心よりお待ちしております!

f0081933_20400450.jpg

[PR]
# by robu-happy | 2017-03-11 13:09 | お知らせ | Comments(0)

枚方・カルチャーハウスさん1日体験レッスン

2/4(土),18(土)に枚方・カルチャーハウス香里ヶ丘さんで1日体験レッスンを行います。
※いずれも12:30~14:00。
簡単アレンジで一緒に楽しく弾き語りしましょう(^^)

お申込み、お問い合わせは
もしくは、
◆お電話072-860-1131(受付/10:00~21:00 ※1・3日曜休)
よりどうぞ。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております!

※両日とも終了致しました。

f0081933_21214489.jpg
(鉛筆画:戎谷進さん)


[PR]
# by robu-happy | 2017-02-02 21:25 | お知らせ | Comments(0)

新たに見え始めたもの

僕がヴォーカリストとして活動をしていた1995年から最初の10年間。
楽しかった半面、自分で歌って表現することに何となく限界も感じ続けていて、元々やりたいと思っていたインストの世界にシフトチェンジしたのが2006年。

ヴォーカリストの世界から離れたことは今でも後悔はしていないのですが、唯一心残りだったのがライブで歌ってきた曲たちを形にして残すことが出来なかったこと。
だからと言って、今自分で歌ってレコーディングするのも何となく違う感じも。

一体どんな形が一番しっくり来るんだろうと考えていた時にフッと浮かんだのが、ギターインストとして新たに命を吹き込む『Re-arranged Version』。

僕の中でずっと不完全燃焼になっていた当時の曲たちに、今出来る最高の形で報いてあげたいなと思ったんです。
心の中で燻っていたその想いを手放そうと決めた瞬間でした。

『Re-arranged Version』に関しては、
とにかくギター1本でのソロにこだわらないこと。
自由であること。
今まで壁になっていた制限をとっぱらってみました。
そしてギターに携わる仕事、また沢山のミュージシャンの方々とご一緒させて頂く中で得ることが出来たインスピレーションを使わせて頂こうと。
ご一緒させて頂いてる皆さんには本当に感謝です!

現在Youtubeでアップさせていただいた『Re-arranged Version』は4曲。
不思議なことにこの4曲、燻った気持ちが浄化されて自分の中ではホント良い感じになってるんです。
そして曲たちに新たに命を吹き込むことによって今まで判らなかったものが少しずつ見え始めてる。
この先どんな化学変化が起こるのか、ちょっとワクワクしています(^^)




[PR]
# by robu-happy | 2017-01-24 20:59 | 音楽 | Comments(0)

音楽の話から日常の出来事まで
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31