ブログトップ

ロブ的つれづれ日記∈( ̄o ̄)∋

バンクーバー・オリンピック閉会式・・・えっ!Neil Young?

今日の午前中、先月始めに傷めた右手親指の付け根の経過診察で病院に行ってたのですが、待ち時間が本当に長かった。前回に行った時もかなり待たされたので、今日はちょっと早めで余裕を持って行ったのですが、それでも見通しは甘かったっす・・・。
待合スペースの長椅子で僕の隣に座られていたご夫婦もあまりの待ち時間の長さに少しお疲れ気味の様子で、

「ホンマに長いな~。けど薬ももらわなあかんから帰る訳にもいかへんしな~」

とため息混じりに笑いながら会話されてました。そうかと思うとかなりじれた様子のおばちゃんが診察中の扉を開けて、

「○○ですけどまだですか!」

看護婦さんが、

「すみません、もうちょっと待って下さいね。」

なんていう一幕もあったりで。いやいや朝の病院ってこうやってみてみるとホント慌しいんですね~。

そんなこんなで長い時間待たされてようやく僕の名前が呼ばれて診察質へ。
ギターを弾くのにはそんなに影響はないのですが、手首を曲げる角度によってはまだ多少痛いとのことで経過報告をして中にいた時間はほんの3~4分程度。
診察室から出てきた時はもう昼前(笑)
そこから会計に行ってまた順番待ちなんですが・・・(笑)

まあ、会計までの間ロビーのTVでバンクーバーオリンピックの閉会式がやっていて、始めはTVを観るでもなくボーッとしていたのですが、そんな中でTVのスピーカーから何やら聞き覚えのある曲が!
よ~く耳を澄まして聴いてみると、『Long may you run』じゃないですか!
まさか!と思い画面をみてみると紛れも無くNeil Youngがギターを持って歌っているじゃないですか!!

そうなんですよね!
Neil Youngってカナダが故郷なんですよね。

それまでTVから一番離れたところにいたのですが、Neil Youngがアコースティック・ギターとハーモニカだけで歌っている映像を間近で観ようと思い、さりげな~く(幸運にも空いていた!)TVに一番近い椅子へと移動してしっかりと堪能させていただきました003.gif
長い待ち時間で少し疲れていたのがウソみたいに吹っ飛んで何だかすご~く得した気分でそのステージが終わったところで、これもまた計ったようにタイミングよく名前を呼ばれて会計を済ませて病院を後にしたわけです。

けど思いも寄らないところでずっと僕のアイドルであるNeil Youngの映像を観る事が出来て今日はHappyな1日でしたよ001.gif
それにしてもTVで歌ってたNeil Young、声はそのままだったけど、昔のスリムな姿は影を潜めてしまってすっかり大きくなってしまいましたね~。
[PR]
# by robu-happy | 2010-03-02 00:03 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

New CD 『My Favorite Season』 3月10日リリース!

花粉が飛び始めたこの季節、皆さんはいかがお過ごしですか?
僕はというと、この季節になると例年は目がかゆくなったりクシャミを連発していたのですが、今年は症状が軽いみたいです。ただ、ハナ水が・・・、少し油断するとタラ~っと・・・(笑)
すみません、汚い話で・・・(笑) m(__)m

f0081933_0345737.jpgさてさて、話は変わりまして、昨年末ごろから製作に取り掛かっておりましたNew CD『My Favorite Season ~ソロ・アコースティック・ギター・コレクション~』を来たる3月10日にリリースさせていただくこととなりました。CDとしては足掛け4年振りで前回のアンサンブルとは違って今回は全曲オーバーダブなしのアコースティックギター1本でのソロギター・アルバムに仕上がりました。またライブでも好評をいただいておりました「River」のスタジオ録音版も待望の収録となりましたので、ぜひぜひ沢山の方々に聴いていただけましたら幸いです。

収録曲は以下の通りとなっております。

 1.さくら さくら
 2.コンドルは飛んで行く
 3.The Water is wide
 4.竹田の子守歌
 5.Scarborough Fair
 6.夏のおわり~ふるさと
 7.もみじ
 8.夕やけこやけ
 9.大きな古時計
 10.朧月夜
 11.River
 (全11曲)

詳しくはこちらをご覧下さい。
[PR]
# by robu-happy | 2010-02-24 00:39 | お知らせ | Comments(0)

日にち薬

今から約2週間ほど前の週末、雨の日に傘を差して自転車で走っていたのですが、見通しの悪い曲がり角を曲がろうとした時、右側通行をしてきた自転車をよけ損なってタイヤをスリップさせてしまい見事に転倒してしまったんです007.gif
ただその時、ギタリストの性か本能かどちらかは判りませんが、咄嗟に両手をかばうようにしてこけたせいもあってお蔭様で両手の大怪我は避けられたのですが、左手の手の平と手首の付け根辺りと右の肋骨辺りを打ってしまったみたいなんです。
左手の方の痛みは何とか耐えられたものの、肋骨の方はその時、

「やばいかも!」

って思っちゃいました。
というのも、その時少し風邪気味で咳き込んだ時に右の肋骨辺りが「グキグキッ」と何だか嫌な軋み方をして鈍い痛みが走るんです。
咳き込んだ時にそんな感じでしたから、くしゃみでも来ようものなら・・・いや~恐ろしや、恐ろしや。
しかももうあとひと月後くらいには花粉症の大勢力がやって来るではありませんか!
定期健診以外では普段はめったなことで病院には行かない僕も、この時ばかりはさすがに慌ててレントゲンを撮ってもらい、ついでに内科で風邪薬もいただいて来ました。
その結果骨折という最悪な事態は免れ、風邪をこじらせることもなく何とか少しずつ回復してきたように思います。

それにしても日にち薬とはよく言ったもので、人間の体って怪我をしても無理せず普通にしていたら少しずつ回復するものなんですね。
まあこの2週間「親指の付け根辺りが痛くてストレッチコードやセーハのコードが押さえにくい」とか、「肋骨辺りが痛い」とか言いながらもギターだけは毎日弾いていたのですが(笑)
[PR]
# by robu-happy | 2010-02-10 01:01 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

A Happy New Year!

新年あけましておめでとうございます!
昨年は僕自身何かと色々あった年でしたが、秋頃からレコーディング他本当に多忙になってしまって、このブログも放ったらかし状態になってしまってました011.gif
体が資本ではありますが、忙しいということは本当にいいことだな~と改めて感じさせていただいた1年でもありました。
今年も僕にとっても皆さまにとっても本当に良い1年になりますよう心よりお祈りしてます!
昨年中、お世話になった皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
[PR]
# by robu-happy | 2010-01-01 00:52 | コラム・ひとりごと | Comments(2)

おたくさ日記

f0081933_23182.jpg今年も残すところあと僅かとなりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
僕自身はと言うと、今年は色々なことが沢山あった1年だったように思います。
こうして振り返ってみると良いことも悪いこともあったのですが、最終的には僕にとって何らかの形で必要なことだったんじゃないかということも感じています。
まあピンチは何度か訪れましたが、僕の周りの方々の色々な助けもあって何とか乗り切ることが出来た1年だったと思います。(お世話になった皆さん、どうもありがとうございました!)

さてさて今日は、以前長崎での演奏ツアーでお世話になったおたくささんが本を出版されたとのことでご紹介したいと思います。
本のタイトルは『おたくさ日記』
色々なコラムや花や野菜の写真などすごく心がほぐされるような1冊です。
特にとれたての野菜などの収穫物の写真は普段スーパーなどではお目にかかれないものもあったりで中々楽しませていただきましたよ。
コラムの方もおたくささんの人柄がすごくよく伝わってきて温かい気持ちになりました001.gif

またこうして本を読んでいるうちにインターネットの普及が進むこの時代でも「本」という媒体が無くならない理由が改めて何となく判ったような気がします。
もちろんそれは著者の方の思い入れやご努力、才能、また周りの方のご尽力によることも少なからずあることは言うまでもありませんが、それを1冊の本にしてみるとホームページやブログで書き込まれたそれよりも一文字一文字が何倍にもなって、より説得力を持ちますよね。

ちなみに前述の『おたくさ日記』ですが、お近くの書店もしくは長崎文献社さんのHPから入手出来るそうですのでぜひぜひ皆さんお読みになってみて下さい。

そんなこんなでこの『おたくさ日記』を読ませていただいた後は何だか長崎へまた行きたくなるような、そんな気持ちになってしまいました(笑)
丁度、僕自身も今CDを作っているので、それが完成したらCD発売記念とかこつけて長崎への演奏ツアーを入れようかと本気で考えてもいます(笑)
ちなみに僕の新しいCDは新年明けた後、もうすぐ発売出来るかと思いますのでこちらの方もよろしくお願いします~001.gif
[PR]
# by robu-happy | 2009-12-28 02:00 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

ライブスケジュール、アップしました。

2010年新春の10日(日)11:00より、近鉄百貨店枚方店にてステージ出演します。
詳しくはこちらをご覧下さい。
[PR]
# by robu-happy | 2009-12-25 21:33 | お知らせ | Comments(0)

着々と!

1週間ちょっと振りに猫家敷にレコーディングに行ってきました。
先日の分とはまた別にギター録りで苦労していた曲に取り掛かっていたのですが、ついにOKテイクが録れました!
録る前にちょっと練習をしていて、何となくピンときたものがあったので弦を新しいのに替えていざ録音ブースへ!
録ったテイクは4テイク半?

4テイク半ってどういうことやねん、4テイク半って?

と思いますよね(笑)
いやいや、ただ単に4テイク録った後、5テイク目に入って快調にマイクの前でギターを弾いてたのですが、そのテイクの途中でフレーズを間違えてしまって録音を止めてもらっただけなんです(笑)
だから4テイク半!(笑)
そのテイクの中で細かいミスの無いものをひとつ選んでこの曲の録音は終了!

しかし最近つくづく思うのですが、過去に自分が演奏した音源を改めて聴くっていうのがとてつもなくコワイ
10年ほど前は自分のライブ音源を
「え~感じや~(^^)」
なんて聴いていた記憶があるのですが、最近はそれが全く出来ない(笑)
特にこうしてレコーディングをしていると、最終的にはCDになって一般的に公開されてしまう訳ですから下手なものは出せないって思っちゃうんですよね。
そんな訳でここ数ヶ月でも自分の演奏をより客観的に聴くクセがついてしまったようです。

ライブっていうのはある種アドレナリンで演奏する事が多々あるので、普段家で弾けないノリを出せたりする場合もあるのですが、その逆にノレない時はとんでもないことをやらかしたりすることもあったりするんです。
だから後で自分の演奏を聴き直した時、
「うわっ、ここリズム外してるやん、ハズカシ~!」
とか
「キッタナイ弾き方してるな~」
なんて悲しいながらも気付いてしまったりするのです(笑)

逆にレコーディングは丁寧に弾くことがまず最初にあるので、一発勝負のライブと比べると失敗する箇所はかなり少なくなるのですが、その反面細かい部分まで見るというところでかなりシビアになってくるんですよね。

まあ、そうは言いながらもここにきて着々とレコーディングは進んでいる訳です(^0^)
CDご予約いただいてる皆さま、もうしばらくお待ち下さいませm(_ _)m
[PR]
# by robu-happy | 2006-04-06 23:51 | 音楽 | Comments(2)

F[エフ]

僕の好きな漫画に六田登さんの書いたF[エフ]という作品があります。
目的も無く田舎でくすぶっていた主人公の赤木軍馬が、あるきっかけでレーサーになることを決心し、車の整備エンジニアでもある幼なじみのタモツとフォーミュラ・サーキットを目指す物語です。
この話の中で、軍馬がいくらサーキットでトップを走っていても、いつも彼の前を幻の車が走っているというシーンが何度か出て来ます。
それはまるで蜃気楼のようであり、彼がどんなにスピードを上げても追いつけない。
物語の最後の方でその幻の正体が明らかになるのですが・・・。

物語の本筋はフォーミュラ・サーキットを中心にして進んで行くのですが、それと平行して軍馬と彼の父親との関係の移り変わりも描かれていて僕はそれにすごく共感してしまったんです。
その内容は物語の本編を読んでいただくとして(笑)

この世に生まれてきた以上、誰にでも両親はいる訳なのですが、特に男として生き続ける限り、少なくとも僕自身、父親の存在というものは、良くも悪くもすごく大きなものだと思うのです。
また、いつかは父親を越えなければいけない時があると思うのですが、その瞬間に出合った時は、あんなに大きく見えていた父親の背中が小さく見えて、何だか少し寂しく感じたようにも思います。
本当は嬉しいことなのに!

自分では、父親の背中を越えたかも、と思う瞬間が確かに有った様に記憶しているのですが、
たまに実家に帰って今ではすっかり優しくなった父親と話をしていると、

もしかしたら、まだまだ越えてない部分があるのかも?

とふと感じる事もあったりするのです。
それが何なのかはまだ自分でもよく判っていないのですが(笑)

僕もいつか父親になった時、子供からそんな風に思われるんでしょうか?
いや、むしろそう感じてもらえる自分であり続けたいなと思いました♪
ま~、まだまだ青いですわ~(笑)
[PR]
# by robu-happy | 2006-04-05 23:08 | コラム・ひとりごと | Comments(2)

曲作り

僕が昔作った曲を引っ張り出して聴いてみたりすると、聴くのが途中で嫌になってしまうことがあります。その当時はいい感じに思えたのですが、今追い求めているものと何が変わったのか色々と考えてみました。そうするとあるひとつの結論に辿り着いたんです!

その昔僕がフロントに立ってユニットでヴォーカルをやっていた頃は、曲を作り始めて間もないということもあったのでしょうが、今になってみると無駄なフレーズがかなりあったような(笑)。
もちろん当時は歌詞から出来上がったものが大半で、その内容として
「ここまでのことは絶対に歌いたい!」
って作るあまり、メロディを当てはめてみると最終的に長い曲になってしまってたんです。
自分では小品のつもりで作っていた曲も完成してみると5~6分は優に越えていた、というのがザラにあったんですね~(笑)
で、実際客席で聴いている立場で考えてみると、(当時の自分の活動を否定してしまう訳ではないのですが)結局は自己満足で終わっていたのかなと。
曲っていうのは、その時間が長いからドラマティックになるというものでもないんですよね。短い曲でもドラマティックなものはいくらでもあるものなんです。
要はいかにポイントを押さえているかということ!
そこがハッキリと主張されていれば、例え小品でも聴く人の心に残る曲になるのではないかと思うのです。
現にビートルズの曲ってほとんど2~3分くらいのものですが、メロディや歌詞ってすごくキャッチーで覚えやすいですよね!
また僕の今の演奏スタイルはギター・インストで歌詞はありません。
聴いて下さる方にそれぞれの曲のイメージを感じ取ってもらうためには、ますますその部分が大切になってくるのです。
この事って、実はここ数年僕がずっと課題として感じていたことだったりもするのです(笑)
[PR]
# by robu-happy | 2006-04-04 23:19 | 音楽 | Comments(7)

黒ひょう

今日は宝塚プロミスト・ランドで行われたフォークで肝試しに行って来ました。
演奏した曲は、ソロで2曲、サポートで3曲。
f0081933_4222167.jpg
(ソロ・インスト)
①君にあいたい
②Wild on wild

(ヴォーカリストKさんのサポート)
①星に願いを
②Be the man
③Endless Story

(Photo by maki★amos さん)

それにしても今日はこのイベントの主催者であるtokutokuさんが気合い入りまくりで占いネタを仕込んでくる懲りよう!
お店に入っていきなりtokutokuさんからいただいた手作りの小冊子!
表紙には「フォークで肝試し占い」と書いてあり、その下を見てみると、どこかで見たような12匹の動物のマンガが・・・(笑)
tokutokuさんに調べていただいたら、僕は黒ひょうなのだそうです。
ちなみにトン・チン・カン3兄弟の長男トンペイ兄さんと次男チンペイ兄さん(tokutokuさん)は2人ともなのだそうです。いや~、何にしてもあのお二人と一緒のキャラクターにならなくてヨカッター(いえいえ、冗談です、笑)
ところで今回tokutokuさんはこれだけじゃなく、もうひとつ「六星占術」も用意して来られてたのです。どうだったかの内容は別として、ここでショッキングな出来事がひとつ!!
「トン・チン・カン」3兄弟が揃いも揃って同じ水星人だったのです!
ということは、もしかして同じ穴のムジナ?(冗談ですってば、冗談!笑)
ど~りでMCのネタの方向性が似ていると思いました(笑)
f0081933_4224284.jpg
しかし、今日の「フォークで肝試し」は前回に引き続き、参加者が多かったです!
前回も参加されたmaki★amosさんやキコさん、そしてレギュラー・メンバーのトンペイ兄さん率いるツインギター・ユニットTaka-Tinさん、またトンペイ兄さんの相方のTakaさんのソロ・ギター・インスト、その他にも沢山の出演者の方々の演奏まで聴けて楽しませていただきました♪

(Photo by もこみち先輩)

ちなみに次回は4月24日(月)だそうです。
詳しくはこちらまで!
[PR]
# by robu-happy | 2006-04-03 23:44 | ライブ | Comments(8)

音楽の話から日常の出来事まで
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31