ブログトップ

ロブ的つれづれ日記∈( ̄o ̄)∋

<   2017年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ギターワークショップ/2回目 at Studio Leafさん

今日はStudio Leafさんでのギターワークショップの2回目。
思わぬところで用意していた6つのコースとは別にコードのポジションやスケールの話でも盛り上がりました101.png

レッスンの合間にもルートさんとの会話もホント楽しかった~169.png

レッスン終了後はルートさんとパチリ!
今日も素晴らしい時間、ありがとうございました!!

f0081933_22335520.jpg

【お知らせ】
ギターワークショップの3回目として予定させて頂いておりました5/21(日)は諸事情のため変更となりました。
変更日は、

6/17(土)16:00~20:00(19:00受付終了)

となっております。
日程の方、お間違えのないよう宜しくお願い致します。

f0081933_22343289.png

[PR]
by robu-happy | 2017-04-30 22:36 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

こどもとギター

昨日、初めてのギターレッスンをさせて頂きました。

今までレッスンをしているのに今更何が初めて??

はい。
初めてというのは4歳のこどもさんと一緒にギターを弾いたんです101.png

僕が今までお教えさせて頂いた一番小さなお子さんは、小学2年生。
今回はその半分の年齢である4歳102.png

お父さんがギターを弾いているのですが、教えようとしても甘えてしまって集中力がすぐ切れてしまうとのこと。
で、僕に連絡を下さったと言う訳。

お話しを聞きがてら、一緒にギターに触れてみると、お父さんが弾いているのをいつも近くで聴いているせいか楽器自体には全然抵抗なさそう101.png
幼稚園でのお遊戯会のDVDを拝見させて頂いたら、何だか歌うことも大好きみたい104.png

きっとスイッチさえ入ったらすごくギターを好きになってくれるんだろうな169.png

昨日のレッスンでは、まずは音遊びから。
沢山の音と仲良しになって大きくな~れ101.png

f0081933_19091901.jpg

[PR]
by robu-happy | 2017-04-22 19:12 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

さくらFMさんの『ソラニウタウ』にゲスト出演させて頂きます!

いつもお世話になっているヴォーカリスト山﨑潤さんがパーソナリティをつとめる、西宮さくらFMさんのラジオ番組『ソラニウタウ』がこの4月から再び放送開始されました。
2015年3月の最終回を持って一旦休止されていたこの番組が2年の時を経て同じタイトル、同じタイムテーブルで復活されるというニュースを聞いた瞬間、何だか自分のことのように嬉しくて、

「また始まるよ!」

って周りの方々に話していたんです。
それを聞いた知人の方々も、

「絶対に聴く~169.png

なんてお話しされていて、僕もそれに混じってリスナー目線で話してたそんな矢先のこと。

潤さんから「ゲストで!」って直々に連絡が。
番組復活3回目のこんな早い時期に、「まさか自分が!」なんて思っていたので本当にビックリ!!

そんな番組の模様が、西宮さくらFMさんで

◇4/21(金) 22:30~23:00
◇4/28(金) 22:30~23:00

の2週連続でO.Aされます。
パーソナリティの山﨑潤さんと山元美咲さんの軽妙なトークに混じって音楽にあふれた楽しい30分、ぜひお楽しみ頂ければと思います。

西宮エリアにお住まいの方はFMラジオ78.7MHzにチューニングしてお楽しみ下さい。
それ以外のエリアにお住まいの方も全国どこでもスマホ、PCでお聴き頂けます。

◇さくらFMはパソコン・スマホからもお聴きいただけます◇
【PC・スマホから聴く方はこちら】
http://www.jcbasimul.com/?radio=sakura-fm

f0081933_22422501.jpg


[PR]
by robu-happy | 2017-04-20 22:43 | 音楽 | Comments(0)

Studio Leaf ギターワークショップ第1回目終了致しました!

大阪・南森町Studio Leafさんでのアコースティックギター・ワークショップ、第1回目終了致しました!
ギター講師としては11年目に当たる今年のこの企画、僕個人としても原点回帰出来る良い機会だな~と感じております。

また今回開催の

①ストローク
②アルペジオ
③スリーフィンガー
④カーターファミリー
⑤ハンマリング・オン&プリング・オフ
⑥ハーモニクス&タッピング

主要なギター奏法6コースにおいて、使用するテキストを全て自分で作成致しました。
パッと聞くと何だか気の遠くなるようなお話ですが、実際は自分でもワクワクしながら凄く楽しんで作業をしておりました101.png

その昔、自分が楽しみながらマスターした先人の方々が残して来た奏法、そのワクワク感をひとりでも多くの方にお伝えしたくて、テキストを作っている時も気が付けばひとりでニヤけてたり・・・(笑)

そんなStudio Leafさんでのワークショップ、
・4/30(日)13:00~19:00(18:00受付終了)
・5/21(日)13:00~16:00(15:00受付終了)
上記の2日間、開催致します。
貸出用のギターもご用意しておりますので、ぜひぜひ遊びがてらお越し下さい101.png

本日はどうもありがとうございました~!

f0081933_21443310.png


[PR]
by robu-happy | 2017-04-15 22:33 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

雨だけど、何だか嬉しい瞬間に立ち会えました(^^)

f0081933_00003059.jpg

今日のレッスンから新しい生徒さんがお見えになられました。
フィンガーピッキングのインストの曲をマスターされたいとのこと。
ある程度のギターコードは知っているけど、どうしてもその先の壁が越えられないとのこと。

生徒さんのお話では、

・楽譜に記載されている通りに弾くけど、オリジナルの音源のようにキレイに鳴らすことが出来ない・・・
・指の動かし方が判らない

などなど。
今日はイントロのほんの4小節ほどだったのですが、色々なエピソードも交えながらお話しさせていただきました。

そんな中、

①左手コードフォームの押さえ方のクセの修正。
②左手フレット移動、右手指弾きの際の弦間の距離感のつかみ方。

アドバイスさせて頂いたのはこの2点のみ。

左手コードフォームの押さえる際に使う指を変えることによって、
今まで難しかったコードチェンジがスムーズに出来ることがあります。
それに加えてギター上での両手の距離感をつかむことで嘘みたいに曲の流れが出来上がることがあるんです。

すると、今まで越えられなかった壁の謎解きが出来たように体感して納得して下さったんですね。

僕も少しビックリしたのですが、ついさっきまで弾き方さえ判らないとおっしゃられていたフレーズが弾けるようになってらっしゃる。
まるで今まで何かに堰き止められていた川が、詰まりなく流れ始めたように。
ほんの20~30分ほどの出来事でした!

こんな瞬間に立ち会えたこと、僕自身も本当に嬉しかったです102.png

ちなみにこの生徒さんの場合、オリジナルの音源をかなり聴いてらっしゃったみたいで、
ご自身で弾かれた時との音の違いをしっかりと感じとってらっしゃったようなのです。

ただ、ご自身は『弾けてないこと』にフォーカスしてしまって、ダメと思ってらっしゃったみたいなのですが、
このお話をお聞きした際、僕は別角度から捉えてたんです。
僕のファーストインプレッションは『全然ダメじゃない101.png

弾けてない音が判っているというのは、すごく大切なこと。
裏返せばキレイに弾けた時の音が判っているということ。

きっと無意識にだとは思うのですが、そのオリジナルの音源を聴くことで弾けた時のイメージングをしっかりとしてらっしゃったみたいですね101.png

ギターを弾いたことがある方という方は、意識的、無意識に関わらずこの生徒さんのようにどこかで
『弾けた時の自分の姿』をイメージングされたことはあるかと思うのです。
ただ、それをカタチにする方法が判らない・・・。

僕自身、ギターを一番最初に手にされた時の『弾けた時の自分の姿』は本当に大切にして頂きたいなと思うんです。
ギターって楽しいものだし、聴いて下さる方を一瞬で笑顔に変えることが出来る。
だからこそ、それをカタチにするお手伝いが少しでも出来ればな~なんて思ってます101.png



♪お知らせ♪
 開催日:5/7(日)17:30~18:20
     5/21(日)17:30~18:20

 開催日:4/15(土)16:00~21:00
     4/30(日)13:00~19:00
     5/21(日)13:00~16:00

各開催致します。
詳しくは上記の各リンクでご案内させて頂いておりますので、ぜひご覧下さい。

[PR]
by robu-happy | 2017-04-09 00:14 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

ことうあかりさんの作品集に『River』を使って頂きました!

画家ことうあかりさんの作品集のバックに僕の曲『River』をBGMで使って頂きました169.png
オリジナリティ溢れることうさんの絵をご本人が解説して下さってるのですが、何だかすごく深いな~って思います。
ぜひご覧になって頂けたら嬉しいです102.png
今回お話を頂いたU-maくん、Studio Crossroadの築尾さんには素敵な機会を頂いてホント感謝です!!


MCのU-maくんとことうさんのトークもホント楽しいですよ169.png
全編の模様はこちらをご覧下さい。


[PR]
by robu-happy | 2017-04-02 16:21 | コラム・ひとりごと | Comments(0)

『心地良さ』はギター上達への最大の原動力

ギターを始めて間もない方が最初にぶつかることの多い壁。

『コードを押さえても音が鳴らない・・・』

ギターに憧れるけど、ここでつまづいてしまって止めてしまったという方も多いのでは...


一般的にコードをキレイに押さえるためには、

・左手の爪を短く切っておく。
・フレットの際(きわ)に指を持って行って少ない力で押さえる。
・出来るだけ指先を立てて下の弦に触れないようにする。

などなど挙げられますよね。

ただ、そうは言っても体感的にはその感じが中々つかめない・・・。
僕も経験してきたのでホント良く判ります(^^)

ではその体感を掴むためにはどうすればいいのか?
今日はここに話題を絞ってみたいと思います。


僕のレッスンに来て下さってまだ間もない生徒さんのお話。
ギターは数年前に購入したけど、ギターコードを押さえても全然音が鳴らなくてほとんど弾いていらっしゃらなかったそう。

で、体験レッスンにお見えになられて現在の本レッスンに至るまでいくつかのポイントをお教えさせて頂いたんです。
上記に挙げたテクニカルな面は別として僕がお話ししたポイントは主に下記3点。

◆自分で弾いて心地良いと感じるコード、何でも良いのでその和音の音に浸ること。
◆例えその押さえたコード、6本の弦全てが鳴らなくても構わない。
◆鳴らない弦よりも鳴っている音に自分の意識をフォーカスして、その音の表情を感じること。

とにかく難しいことはしなくても良い101.png
頑張ろうとしなくて良い101.png
最初は飽きるまでその『心地良さ』に浸っていて構わないと思うんです。
心配しなくても、それを感じ続けることが出来れば飽きそうになる頃には次の心地良い響きなり、弾き方をやってみたくなると思うんです。
僕の経験上、『やりたい!』と思ったことをそのタイミングに乗せることが出来れば、アッと言う間に上達出来ると思いますよ101.png

僕自身もギターを始めた頃は、Fなどのセーハコードが押さえられなくてEmやDといった簡単なコードばかり練習していたんです。
またそれらのコードって比較的簡単に押さえられるので全部の弦がしっかりとなってくれる101.png

何だかそれだけで「ギターが弾ける!」って単純に思っちゃったんですね(笑)
すると毎日3~4時間、多い時には6時間くらいぶっ通しで飽きもせずギターでストロークを弾き続けてる(笑)

そうこうしているうちに押さえ方のコツが段々と判って来て、指先の力も付いてきたのか違うコードにも興味が湧いてくる!
そうするとコードを少しずつ覚えてくるので何か曲を弾きたくなる(^^)
そんな感じが連鎖的に続いて、気付けば最初の半年間で、

・コードストローク奏法
・アルペジオ奏法
・スリーフィンガー奏法
・カーターファミリー奏法

などがアコギのメインの奏法がいつの間にか身に付いていたんですね。
今思えば、その原動力になっていたのは『ギターが弾ける』っていう思い込みとその『心地良さ』

鳴らない音にストレスを感じてしまうよりも、一音でも良いから今鳴っている音にフォーカスすること。
その部分に心地良さを感じられたら、自然と扉は開いてくれますよ101.png

先述の生徒さんが一番最初に心地良さを感じられたのは『Gコード(ソシレの和音)』。
そこからわずか1か月でいくつかのコードフォームを覚えられて、また新しい楽しさを次々と見つけられているようです。
毎回レッスン時、いつも楽しそうに弾いてらっしゃる姿がホント印象的なんです。

ギターを弾いてみたいなと思われた方が、一人でも多くこの生徒さんのように本来の楽しさを感じて頂けたら嬉しいなって思います101.png

f0081933_22452645.jpg
Fコード、これが最初押さえられなかったんです。


[PR]
by robu-happy | 2017-04-01 23:03 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

音楽の話から日常の出来事まで
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30