ブログトップ

ロブ的つれづれ日記∈( ̄o ̄)∋

チューニングは自分の心を整えるように。

こんにちは、アコースティックギターリストの矢野サトシです。
久し振りの『ブログでミニレッスン』です(笑)

さて、いきなりですが。
ギターを弾く際に一番大切なことって皆さんは何だと思いますか?

・楽譜通りにミスタッチなく正確に弾けること。
・音楽的な知識やテクニックの引き出しを沢山持っていること。
・指がめちゃくちゃ動いて速いフレーズが弾けること。
・感情のこもった演奏が出来ること。

などなど思い浮かべてみると何だかまだまだいっぱいありますよね。
う~ん、何だろう~??
どれも本当に大切なことですよね。

そんな中でギターを弾く時に誰もが必ず一番最初に行うことがあります。
それが今日のテーマ『チューニング』。

最近では目で見て合わせることの出来るチューニングメーター(チューナー)もリーズナブルなお値段でゲット出来ることもあって、初心者の方でも気軽にギターを楽しめるようになりましたよね。
ただこのチューニング、そのメーター内で見て『きっちりと針を真ん中に合わせる』のか『だいたい真ん中で合わせる』のかでその後が実は大きく変わるんです。

例えば今押さえられるコードも少なくて、弾ける曲やテクニックがまだそんなに無いという方でもチューニングさえバッチリ出来ていれば、聴いている方にはその演奏で自分の感情がすごく伝わりやすいんですね。
逆にある程度のテクニックや引き出しを持ってらっしゃるのに何か壁が越えられないと感じてらっしゃる場合はチューニングに目を向けて見られてはいかがでしょうか。
僕自身もライブなどで微妙なチューニングのズレを感じた時には、それに気を取られて演奏に集中出来なくなってしまうこともあります。

たかがチューニング、されどチューニング。
何気なく通り過ぎてしまうチューニングですが、改めて考えるとこんなにも自分の心や感情にダイレクトに響くものなんですね。

前述のチューナー、近年ではより精度の高いチューニングが出来る機能を持ったものも販売されていますのでギターを始めて間もない方でもより気持ち良いチューニングをすることも出来ますよ。

『良い演奏がある場所』には必ず『良いチューニング』が存在します。
演奏や練習が心地良く出来るイメージを持ちながら、自分の心を整えるように少し時間を取ってより入念に『チューニング』をすれば新しいインスピレーションが湧くかもしれませんね018.gif

f0081933_02464916.jpg


[PR]
by robu-happy | 2017-03-29 02:53 | ブログでミニレッスン | Comments(0)

音楽の話から日常の出来事まで
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30