ブログトップ

ロブ的つれづれ日記∈( ̄o ̄)∋

あなたが僕の母でよかった。

f0081933_0232984.jpg先日2/6に僕の母が他界しました。
1月下旬に母が余命宣告されてから2週間。日が経つのが本当に長く感じられた時間でした。
色々なショックから母の心はきっと闇の中に沈んでいたのかもしれません。
ただ僕自身が出来ることはその闇から母の心を救い出してあげること。
息を引き取ってしまう前にせめて母の笑顔をもう一度見たいとずっと感じていました。
最終的にそれが出来たかどうかはわかりません。
ただ母が亡くなる2日前、僕の手をしっかりと握り返してから微かに僕に微笑んでくれたようにも見えました。

生前はあまり気付いて無かったのですが、母は誰からも好かれる人だったということを今回改めて知りました。
最期の見送りの日、皆さんが次から次へと参列して下さって、会場には入りきれず立ったまま見送って下さった方がいて下さったこと。
心から涙を流して別れを惜しんで下さった方。
親身になってお手伝いして下さったご近所の皆さんの優しさ。
はるばる遠くから来て下さって涙を流して下さった皆さん。
そして心を尽くしてすべての相談に乗って下さったF氏。
僕自身も本当に涙が出るほど嬉しかったです。
母に代わって心より御礼申し上げます。

『あなたが僕の母でよかった。そして僕はあなたの息子として誇りに思います。どうか、安らかに。』
[PR]
Commented by おたくさ at 2013-02-15 10:31 x
ロブさん、こんにちは~
ブログを開いて驚いています。
淋しくなられましたね~

お母様のご逝去、心よりお悔やみ申しあげます!m(__)m
Commented by robu-happy at 2013-02-16 15:49
おたくささん、色々とお気遣いありがとうございます。

ただ幸いだったのは、母が息を引き取るまでに気持ちの整理をつける時間があったことですね。
こうしてコメントを下さったことは母も喜んでいることと思います。

おたくささんも時節柄ご自愛下さい。
by robu-happy | 2013-02-12 01:00 | コラム・ひとりごと | Comments(2)

音楽の話から日常の出来事まで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31